買取詐欺の手口に注意

買取詐欺の手口を知る

買取詐欺の手口を知って防衛策

買取詐欺の手口は定型的であるため、それを知っておくと防衛策を考えることができます。まず、訪問するタイプの方法があります。これは、こちらがお願いしていないのに査定しますといって、何かを出させます。そして、低さ定額で買い取るといってきます。そして、すでにキャンセルできないといって脅して、無理やり買取をしてしまいます。この時点で本来は売買契約は締結していないため、法律上は断ることができます。したがって、断るようにしましょう。それでも応じない場合は、警察に連絡をすると良いでしょう。詐欺で被害届を出せます。

買取詐欺の手口に気をつけよう

最近増加しているのが買取詐欺になりまして注意する必要があります。どんな方法かと言いますとインターネットでDVDや漫画などを売却依頼をする場合に査定をしてもらいますが、査定結果の報告を不要にして入金してもらう場合が多いと思います。報告不要にすると買い取り価格がアップするといったキャンペーンをして、その時に多くの方は相手の会社を信用して報復不要にしますけど悪徳な会社はそれを逆手にとって本来の査定額よりも低い価格にしてしまうのです。報告不要と承諾してしまっているので不服に感じても買取契約が成立してしまっている訳です。この詐欺を避けるためには信用できる会社を利用するようにしましょう。

↑PAGE TOP